サンミーゴネイルスクール

お問い合わせは各校まで

  • 京都校
  • 和歌山校
  • 神戸校
  • 大阪江坂校

就職・開業インタビュー

尾崎 美都里さん(29才)
NAILS to GO 勤務 ネイリスト
前職:建設関係の事務
プラチナコース卒業

勉強も仕事も楽しいことは苦じゃないんです。楽しむことが上達のコツだと実感しました。

最初は趣味で始めたネイル。それが、学校に通い始めてすぐに転職しようと気持ちが大きく変わりました。ネイルを習って気づいたんです。好きなことって、こんなに自然にどんどん入ってくるもんなんだって(笑)。自然と勉強し、自然と身に付く。そんな感じで仕事もしていきたいと思ったんですね。それに、いつも楽しそうに授業をしてくれる先生を見て、こんな風になりたいと憧れたのもあります。だから、私の転職のきっかけは、本当にサンミーゴネイルスクールなんです。
今の職場は正社員として週5日のペースで出勤。約2年が経ちますが、ネイルを喜んでくれるお客さま、一緒にお店を盛り上げるスタッフ、毎日変化があって楽しい。この気持ちを大切に長く頑張りたいです。

尾崎 美都里さん(29才)

【a】はじめてご来店下さったお客様が、顧客様となり、そして「いつもありがとう」とお土産や差し入れを下さった時には、お客様との距離がぐっと縮まったことを感じました。
【b】いろんな店舗に行くので、変化があって楽しめています。スタッフ皆で力を合わせて売上げが上がった時にはやりがいや喜びを感じます。

田島 亮子さん(38才)
自宅サロン R オーナー兼ネイリスト
前職:ホテルマン・主婦
プラチナコース卒業

家にいてあげられる仕事だから、子供も安心。そして何より自分が楽しめる仕事です!

もともとジェルネイルを自分でしていたのですが、友達からしてほしいと言われたのをきっかけに、自己流ではなくきちんと習ってから人にしてあげたいと思いスクールに通い始めました。結婚、出産を経験してあらためて学べることの楽しさと、ネイルの奥深さ、そして皆で一緒に頑張ろう!という雰囲気にどんどん夢中になっていきました。通っているうちに、どうせなら友達以外のお客様にもしてあげたいと思い、自宅の一室でサロンを開業することに。今は月に15人~24人くらいですが、お客様は知合いとそこからの紹介がほとんど。出産を機にネイルサロンに行かなくなったというママさんが、子供さんを連れてここでまたネイルを始められたりすると嬉しいですね。

田島 亮子さん(38才)

【a】もともとメイクもネイルも好きでしたが、自宅サロンをするようになって、さらに美容への意識が高くなりました。ネイルをした爪は気分も高まるし、私自身が毎日楽しんでいます。
【b】出張ネイルを頼まれることも。ケースに入れてサンプルチップを持っていきます。
【c】検定は、お客様との会話にも出るので、持っていて安心です。

安岡 麻琴さん(33才)
自宅サロンsalon de MaAsa オーナー兼ネイリスト 
前職:専業主婦
ホームスタディネイル講座(通信)卒業

主婦になると忘れがちな美への意識。お客様と共にキレイに年を重ねたい。

妊娠した時に、趣味がほしくてネイルを始めたんです。出産後、趣味ではなく職にしてみたいと思い、学校に通うことを決めました。スクールでは褒められてやる気にさせて頂けたので、常に向上心を持って楽しく通えました。通っている間に将来のビジョンが明確になっていった感じです。サロン実習では、コットンやアルミを切って準備するところから、教科書にはない現場の流れを教えてもらうことができました。卒業し自宅サロンを開いて5年が経ちますが、今でも分からないことがあれば学校に電話しますよ。今は自宅ですが、いつかは店舗を開くことが目標。子供が小さいので今は家にいてあげられるこの働き方がちょうどいいんです。お客様をキレイにして、私もキレイでいたいと思います!

安岡 麻琴さん(33才)

【a】月の半分くらいのペースで働いています。時間があれば、お店の為になるようなセミナーを見つけては積極的に参加しています。
【b】卒業証書とサンプルネイル。
【c】お客様は口コミや紹介の方なので、子育てに理解のある方が大半。まだ子供が小さいので、私自身もその点が安心です。

掛橋 美賀子さん(38才)
シャーナネイル南森町店勤務  ネイリスト
前職:建築業の事務・主婦
ダイヤモンドコース卒業

お客様の気持ちと一緒に喜んだりへこんだり、至近距離での接客ならではですね。

ネイルの色やアートに惹かれて、こんなの出来るようになりたい!と思ったことがネイルに関心を持ったきっかけです。先生の雰囲気や、アットホームさ、マンツーマンに近い個別指導が気に入り、これなら主婦で仕事をしている私でも通いやすいと思いサンミーゴネイルスクールに通い始めました。在学中に1級を取得、先生から声を掛けて頂いて、スクール直営店シャーナネイル南森町店のオープニングスタッフとして働けることに。不器用なことと、年齢が気にはなっていたのですが、どちらも関係なかった!やりたい気持ちがあればできるということがやってみて分かりました。ネイルは奥が深いので、学ぶことに終わりがない、それが仕事としても面白く魅力的です!

掛橋 美賀子さん(38才)

【a】提案したことにお客様が喜んでくれたりすると本当に嬉しいです。
【b】フットの施術は場所を変えてゆったりと行っています。
【c】サロンのスタッフは、共に働き、学ぶ仲間でもあります。月に数回行われる技術研修では、技術に対しての指導を受けたり、お客様目線の話を聞いたりなど学ぶことがいっぱいです。

西田 育子さん(46才)
ジェルネイル専門店 雨音(amane)オーナー兼ネイリスト
前職:会社員(事務)・主婦
プラチナコース卒業

自分がハッピーな気分になれたネイル その気持ちを私と同じような女性に届けたい。

最初は趣味の延長でジェルネイルをはじめたのですが、人生一度きり、自分でしたいことを仕事にしようと思ったのが39才の時。人生の転機でした。「本気です」と先生にお家サロンを目標にする宣言をしました。すると先生もしっかりと本気で受け止めてくれ、「一人1本、いろんな人の指100本を施術しなさい。一人一人異なる爪の形があるから、出来るだけたくさんの人の要望を聞くこと。まずはそこからはじめなさい。」と具体的な話をしてくれました。そして念願のサロンを開業。これまで大きなクレームもなくやってこれたのは、我流ではなく“基本に忠実に”この教えを守ってきたからだと思います。
「ネイルをしてとてもしあわせな気分になりました」そうお客様に言って頂けることがこの仕事のやりがい。夢は白髪のネイリストです(笑)。

西田 育子さん(46才)

【a】この仕事はいろんな方との出会いがあります。それもやりがいの一つですね。【b】長くいる場所なので、自分にとっても心地のいいものを集めて作りました。【c】住宅街の中にある路面店として開業。

  1. 1
  2. 2
資料請求 スクール説明会 お申込み お問い合わせ
PAGE TOP