サンミーゴネイルスクール

お問い合わせは各校まで

  • 京橋校
  • 京都校
  • 和歌山校
  • 神戸校
  • 大阪江坂校

就職・開業インタビュー

ホーム > 就職・開業インタビュー

夢を叶えた先輩たち

サンミーゴネイルスクールを卒業し、ネイリストや自宅サロン開業など自分の夢を叶えた先輩たちが
たくさんいます。そんな先輩たちに話を聞いてみました。

森井 秋衣さん(26才)
KELLY NAIL 元町駅前店勤務  ネイリスト
前職:営業販売
ダイヤモンドコース

夢中になれて気づけたもの。 そして見つけた私らしい働き方

ネイルは自分の爪にするのが好きで、人にするのはどちらかというと好きではなかったかもしれません。考えが変わったのはスクールに通ってから。最初は趣味で始めたのですが、技術だけでなく、人に施術する楽しさを先生が教えてくれました。一緒の目標に向かえる仲間がいることも、私には大きかったです。3級を取得して、どんどんネイルを学ぶことが楽しくなっていきました。週1回ずっと通っていても、ネイルが本当に楽しい。これなら仕事にできる…。2級に合格した時、急に働きたいと思いたって求人を探したのがちょうど半年前。そして今ネイリストとしての自分がいます。もっと上達して、3年後にはもっとお客様に満足して頂けるネイリストになっていたい。そして5年後には自分のネイルサロンを開きたい。お客様にも時々夢を聞いてもらうんです(笑)。ありのままの私で働ける今が幸せです。

森井 秋衣さん(26才)

【a】一人のお客様に対して何時間も接するので、お客様との会話の中で、性格や、好みが分かってくるんです。この人だったらこんなの似合うんじゃないかな。そんな風にいろいろ提案しています。「わぁ、キレイ!この色すすめてもらって良かったです」そんな言葉を頂くと、先生に教えてもらった、人にする楽しさを実感します。
【b】店内は15席あるゆったりとしたネイルサロン。

石田 万称さん(26才)
NAIL SELLECTION EST店勤務  ネイリスト
前職:アパレル販売員
プラチナコース卒業

お客様を笑顔にできて、 私も笑顔になれるんです!

以前は好きなネイルが出来るという理由で、アパレルの販売員を5年していました。でも、年齢的に続けて行くことに不安を感じ、結婚しても続けられる仕事への転職を考えるように。ネイル以外の仕事に就いたのですが、お給与が良くても好きなことじゃないと続けられないと気づき、そこから本気でネイリストを目指し始めました。
そして今、ネイリストとして働き始めて約半年が経ちました。最初は本当に緊張しました。緊張が伝わるとお客様が不安になる。と先生に聞いていたので、“堂々と”を意識して…でもガチガチだったと思います(笑)。
サロンにはご褒美感覚で来られるお客様が多いのですが、気持ちが沈んだ時に来られる方も。そんな方が「かわいくしてもらったからこれで頑張れます!」なんて元気になっていく姿を見ると、私も元気になれるんです。

石田 万称さん(26才)

【a】お客様の回転が早く、「キレイに早く」が求められる職場。毎日の仕事の中で、行程によってどんなスピードでしないといけないのかなんてことも分かってきました。今はたくさんの方を施術してもっと上手になりたいです。←←就職活動は自分でも探していましたが、最終的には学校の紹介でNAIL SELLECTIONに決まりました。
【b】スタッフも皆仲良くて働きやすい環境です。

森本 有美さん(28才)
Hair&Nail BERRIES ネイルブース 責任者兼ネイリスト
前職:百貨店の受付
ホームスタディネイル講座(通信)卒業

良い結果も悪い結果も全て自分に返ってくる。だからこそ、やりがいある仕事なんです。

ネイルスクールに通い始めたきっかけは“自分磨き”でした。当初は、ネイリストになりたいという強い気持ちがあった訳ではありませんが、練習するにつれてネイルの楽しさにハマり、仕事にしたいと思うようになりました。今は元町の高架下にあるヘアサロン内のネイルブースが勤務先。施術、接客、仕入れや経理等、経営全般を担当しています。施術の際にはできるだけ細かく確認しながらお客様の表情や反応をチェックします。かつての自分がそうだったのですが、ネイリストの言葉になかなか「No」と言えなくて、好みのネイルに仕上がらなかった経験が。だから、好みのネイルに仕上がって満足な表情を見せてもらえることが本当に嬉しいです!

森本 有美さん(28才)

【a】2009年11月にオープンしました。これまでに2500人近い方に足を運んでいただきました。
【b】アートサンプルに加えてお客様のネイル写真を見ながら好みに近づけていきます。

宮崎 典恵さん(33才)
Masyu nail+オーナー兼ネイリスト
前職:会社員(事務)現在も勤務
プラチナコース卒業

今まで見つけられなかった夢。その夢をネイルが創ってくれました。

絵を描くことは昔から好きでしたが、趣味の範囲で楽しんでいたので、仕事にするつもりはありませんでした。それが、すでにネイリストだった友達に初めてネイルをしてもらったのをきっかけに、ネイルなら私の趣味を仕事として生かせるのではないかと思い興味を持ちました。スクールに通いだし、勉強していくうちに、どんどんネイルの世界にはまって夢が広がり、いつか小さくても自分の店を持ちたいと思うようになりました。卒業後自宅サロンをオープンさせ、今はOLの仕事をしながら平日の夜間と土日はサロン業務。休みはありませんが、辛いとは思いません。ネイルを通して私の趣味のアートを喜んでいただけるお客様との時間が、私にとって癒しの時間だからです。

宮崎 典恵さん(33才)

【a】自分で設計したネイルデスク以外は、家にあったものを使用。2人で来られたお客様がいたらソファーを追加して。そんな風にサロンの空間を作っていきました。
【b】デザイン性の高いサンプルをたくさん用意しています。

宮永 千景さん(39才)
ALTAIRオーナー兼ネイリスト
前職:専業主婦
ダイヤモンドコース卒業

もともとはコンプレックスだった爪。ネイルとの出会いに感謝しています。

マンションの一室を借りて、マッサージとフェイシャル、まつげのサロンをするようになって4年。お客様の要望でネイルに興味を持ったのがきっかけです。実は私は爪が小さくてコンプレックスを持っていたんです。サンミーゴネイルスクールの見学会で、たまたま先生にジェルネイルをして頂き、コンプレックスに思っていた爪をとてもステキに仕上げてもらったんです。今までのネイルは何だったんだろうと感動。その日を境にネイルに目覚めました(笑)。
ネイルは、マッサージやエステと違って、お客様と目を合わせて会話ができるし、爪を見ながらなので、お客様の満足度がダイレクトに伝わってくるんです。年配の方も爪を磨いてあげるとすごく喜ばれます。自分の年齢に合ったお客様や、活躍の場を感じています。

宮永 千景さん(39才)

【a】店の名前「ALTAIRアルタイル」は、旧姓と七夕のお話をヒントにつけました。【b】施術後はお茶を飲みながらおしゃべりタイム。
【c】サロンで扱う商品とカード。誕生日にはカードにメッセージを添えて。

乾 由希子さん(31才)
ネイル&エステサロンPLUMERIA勤務 ネイリスト
前職:営業事務
ダイヤモンドコース卒業

同い年のネイリストさんとの出会いから… 話すのも、絵も苦手な私がネイリストに転身!

友達の結婚式でネイルサロンに行ったのをきっかけに、ネイルにハマったんです。ネイルって本当にキレイ。ちょうど担当のネイリストさんが同い年で、まだ始めて間もないことを聞きました。「1年ちょっとでそんなのできるなんてすごい!私にもできるのかな。」そんな気持ちで何も分からない状態でスクールに飛込みました。話すことも絵も苦手で飛び込んだのですが、「数をこなしたら上手になる。下手でも人数をこなしたらいい」そうやって丁寧に指導頂きました。今のサロンで、年配のお客様が、どの色にしようかなと迷っておられる姿を見ると、女性にとって美っていくつになっても必要だなって思います。将来子供が出来ても自宅や出張でこの仕事を続けていくのが今の私の夢です。

乾 由希子さん(31才)

【a】心から気に入ってもらえるように、一つ一つ質問しながら施術します。喜んでもらえるのが嬉しいです。
【b】今の職場は、先に働いていたサンミーゴ出身生の先輩を通じて先生から紹介してもらいました。

  1. 1
  2. 2
資料請求 スクール説明会 お申込み お問い合わせ
PAGE TOP